「うだるような暑さ」の意味とは?手紙の挨拶文に使ってOK?例文も紹介!

うだるような暑さ

  • 「うだるような暑さ」ってどういう意味?
  • 「うだる」って、何を指しているの?
  • 使い方や例文は?手紙の挨拶文に書いたら失礼?

今回は、こうした疑問にお答えします。

真夏の時期、天気予報などで「うだるような暑さが続いております」という言い方をよく聞きますよね。

この「うだるような暑さ」とは、ごく簡単に言うと「とても不快で過ごしにくいレベルの暑さ」のことを言います。

以下ではちょっと聞きなれない「うだる」という言葉の意味も合わせて、詳しく見てみましょう。

Sponsored Links

「うだるような暑さ」の基準は?

「うだるような暑さ」という表現は、ニュース番組や天気予報では、真夏で35度を超えるような時に使われることが多いです。

ただし、本来「何度以上がうだるような暑さ」という明確な決まりはありません。

というのも、「うだるような暑さ」というのは、「どのような暑さか」を説明する表現だからです。

ものすごく気温が高い上に、湿気が高くムシムシしていて不快な暑さを表現するときに使う言葉ですが、次で見る「夏日・真夏日・猛暑日」というように温度の指数を表す表現ではないのです。

Sponsored Links

夏日・真夏日・猛暑日の使い分け

「うだるような暑さ」には明確な決まりはありませんが、夏日・真夏日・猛暑日については、以下のように温度による明確な決まりがあります。

夏日・真夏日・猛暑日の違い


  • 夏日とは :1日の最高気温が25度以上になる日
  • 真夏日とは:1日の最高気温が30度以上になる日
  • 猛暑日とは:1日の最高気温が35度以上になる日

天気予報やニュースではこれらが明確に使い分けられていますから、参考にしてみてください。

Sponsored Links

「うだる」の意味

冒頭で説明した通り、「うだるような暑さ」とは「非常に不快な暑さ」のことです。

日本の夏って単に気温が高いだけではなく、じめじめして汗が止まらないですよね。

その様を、「ゆでられているようだ」とたとえられることがあります。

この「ゆでられる」という言葉が時代が立つにつれて変化したのが「うだる」なのです。

Sponsored Links

うだるような暑さの類語と言い換え表現:日本の夏を表現した言葉はこんなにある!

「うだるような暑さ」とよく似た類語表現としては、以下のようなものがあります。

うだるような暑さの類語と言い換え表現


  • 厳しい暑さ
  • 酷暑
  • 焼けつくような暑さ
  • 猛暑

どれも気温35度以上の非常に暑い季節になると使われる言葉です。

「うだるような暑さ」にあるようなムシムシさはなくなりますが、言い換え表現として使われます。

湿気が高い意味を持ちながら言い換えたい場合は、「蒸し暑い」が良いかもしれません。

最近は「(命に関わる)危険な暑さ」という言葉も使われるようになりました。

Sponsored Links

「うだるような暑さ」の使い方

「うだるような暑さ」は天気予報ではよく聞きますが、日常ではあまり使いませんよね。

しかし、あまり使われないだけで使ってはいけない言葉ではありません。

会話やメールで暑さを表現したい時に使えます。

夏の暑い日に出すお手紙(暑中見舞いなど)に「うだるような暑さが続いておりますが、ご自愛ください」などと書き添えるのも良いでしょう。

Sponsored Links

「うだるような暑さ」を使えるのはどんな時期?

「うだるような暑さ」は、7月の半ばから8月にかけての真夏によく使われます。

残暑の残る9月は、秋の印象があるからかそれほど使われません。

真夏に使われる言葉と覚えておくのが良いでしょう。

Sponsored Links

手紙の挨拶文で「うだるような暑さが続いておりますが…」は失礼じゃない?

結論から言うと、目上の人に出す手紙であっても、「うだるような暑さ」という表現を使っても失礼ではありません。

夏に出す手紙の挨拶分として定着した表現であり、暑さを言い表す部分に敬意を払う必要はないからです。

天気予報でもない限り口語表現(普段の会話)ではあまり言いませんが、文章では度々使われます。

少しカジュアルすぎると思うなら、「蒸し暑い日が続いておりますが」や「猛暑が続いていますが」などと言い換えるのがおすすめです。

Sponsored Links

「うだるような暑さ」の例文

「うだるような暑さ」の例文


  • 「連日、うだるような暑さが続いておりますが、体調などくずされていないでしょうか」
  • 「天気予報からして、明日もうだるような暑さになりそうだ」
  • 「昨夜はうだるような暑さで寝苦しかった」

上でも説明しましたが、「うだるような暑さ」は「どのような暑さなのか」を表す表現です。

そのため、使う時も「暑いだけでなく、とてもムシムシしていた」ということを強調したい時に使うのが良いでしょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は、「うだるような暑さ」という言葉の意味について解説しました。

「熱気でゆであがりそう」という状態を表した言葉は、まさに湿気の多い日本の夏ならではの言葉です。

表現の一つとして、是非参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする